ゴルフシューズは本当に必要ですか?

345views

多くのフェアウェイではある種の靴が求められていますが、実際にはゴルフシューズが必要ですか? これは、私たちが話している彼/彼女の足なので、各特定のゴルフ愛好家が回答する必要がある質問です。

一部のプログラムは、特に個人がトレーニングコース全体を散歩している場合に、トレーニングコースが歩行時に行う必要のある歩行者と噛み合わないように、ソフトスパイクを必要とします。 また、多くのクラブホームでは、カーペットを固定するために、内部にソフトスパイクを付けることができます。

お互いに単純明快にしましょう。ゴルフシューズの大部分は魅力的な靴ではありません。 しかし、ゴルフ履物はスポーツ活動で最も醜い靴であることから多くのものです。 その名誉は、疑わしいかもしれませんが、完全にボウリングシューズに属しています。 誰が、彼らの適切な心の中で、確かに赤い、そしてまた環境にやさしい履物、特にその種類の履物を履こうとするでしょうか? 少なくともゴルフシューズは、はるかに機能的で、より魅力的なファッションで開発されています。 しかし、実際に個人がゴルフをするために必要なのでしょうか?

いいえそうではありません。 ゴルフ愛好家が履くために選ぶ靴は、モカシンから優れたスポーツシューズまで、事実上何でもかまいません。 ゴルフ愛好家の操作は、靴の選択肢よりも重要です。

しかし、ゴルフ愛好家が履く靴は、足にフィットするはずです。 ゴルフ愛好家にとって、ぎこちない靴ほど悪いものは絶対にありません。 つま先が絞られたり、かかとが上に戻ったりすると、ゴルフ愛好家は確かに不快になり、ゴルフに集中することができなくなります。そのため、最初からフェアウェイに乗ります。

したがって、利便性が優先されます。 都合上、グリップが必要です。 これは、ゴルフ愛好家が球を実際に打った後、足を変形させることができないためです。 これが起こると、球は確かに大きく曲がり、おそらく大きなリーグのピースまたはフックになってしまいます。 しかし、球体は確かにゴルフ愛好家が実際にそれを打つことを意図していた場所には行きません。

ゴルフ愛好家が追加の種類の靴のためにゴルフ履物を廃止することを選択した場合、彼女または彼は彼女または彼がウェブリンクに耐えたいと望む種類の履物を考えるべきである。 その後、履物の下の歩行パターンを確認する必要があります。 常に低い履物が光沢があり、パターンがまったくない場合、これらの履物を残しておくことは確かに優れた概念です。トレーニングコースは、降雨または露から湿っています。

最高の歩行パターンは何ですか? 繰り返しますが、これは確かに特定のゴルフ愛好家と彼/彼女の選択に依存します。 一部の人にとっては、古いタイヤウォークパターン(大量のブーツや靴のソールに使用されています)がうまく機能しています。 この種類の靴底は確かにゴルフ愛好家にグリップを提供します。
シングルの丸い模様が好きな人もいれば、完全に多様なものが好きな人もいます。

しかし、重要なポイントは、ゴルフ愛好家が快適であると同時に、プレー時に履いている履物に前向きであることです。 実際には、ゴルフ愛好家がプレーするときに履物について考えることがはるかに少ないのが有利です。

Leave a Response